平成20年度 名古屋国税局 新酒研究会が行われました。

東海地方4県の酒蔵が今年の吟醸酒を出品し、評価をうけるのですが

成績上位酒には金か銀の札がかけられます。

弊社の大吟醸は成績上位酒に選ばれ、金の札をかけていただきました。

心を込めて造ったお酒に良い評価をつけていただくとやっぱりうれしくとても励みになります。

 

DSC05023.JPG

 

 

長良川メイツの皆様が酒蔵見学におみえになりました。

三人ともたいへんお綺麗で、いささか緊張いたしました。

 

これからも岐阜のPR活動よろしくおねがいします!!

 

DSC05018.JPG

今日は、麹の盛り、仕舞仕事、お酒の濾過を行いました。
どれもこれも手間がかかりますが、全て大事な手の抜けない仕事です。 いいお酒ができますように!!

大吟醸のもろみ順調に発酵が進んでおります。

タンクをのぞくと、真っ白なもろみから沸き立つフルーティーな香りに包まれます。

仕上がりが楽しみです。

大吟醸の麹米

user-pic
0

大吟醸の麹米ができあがりました。

さらさらの突ハゼをめざして朝まで徹夜で2時間おきに手入れ。

かなり気合いれました。

そのかいあって、完璧な突きハゼ麹ができあがりました!

 

ちなみに、麹菌が菌糸を伸ばすことを「ハゼる」と言います。

「突きハゼ」とは、お米の表面には麹菌の菌糸が伸びておらず、お米の中心部に向かってしっかりくい込んでいる麹の状態をいいます。


 

あけましておめでとうございます

ただ今、大吟醸の仕込みが最盛期です。

下の画像は酒米を洗っている様子です。

少しずつ袋に小分けして慎重に洗います。

このときの吸水率は蒸しあがりにかなり影響し、大変重要なので

ストップウォッチとにらめっこです。

 

senmai.jpg

岐阜の酒蔵日本泉

 

 

 

岐阜県で一番早く

採れたての新米で仕込んだ新酒の仕込みが完了しました。

香り高くフレッシュな味わいです。温度が安定した地下酒蔵で三季醸造ができる日本泉ならではのお酒。10月1日発売開始いたします!!

 ↓は9月21日に掲載された弊社の記事です。

newspaper.jpg

サーバ環境の移行のため、ブログのURLが変わりました。今後も定期的に更新していきますので、ぜひご覧ください。皆様のご愛顧を心よりお願い申し上げます。